不動産担保ローンを上手く活用することが出来ました

不動産担保ローンを上手く活用することが出来た

不動産担保ローンを上手く活用することが出来て、何とか事業の困難を乗り切る事が出来ました。
不動産担保ローンにするかどうかはかなり迷ったところがあったのですが、最終的には確実に資金を獲得することが出来るという事で、この方法にして良かったです。
不動産を担保にとられるという事はありますが、別に支払いを滞らせることがなければ、この担保は別に何の意味も無いわけですから、これが出来るという確信を持ったところで、このローンの利用を決めたという事です。
最近はクラウドファンディングなどのネットを利用しての資金調達方法も有力な資金獲得方法ではありますが、これだと資金がどれだけ集まるのかという事が不明確で、尚且つ使い方が良く分からないので、不安ということもあり、信用出来る不動産担保ローンにしたわけです。
金利は3%程度にまで抑えることが出来たので、これが一番の決め手という事になったのかもしれません。
事業で余裕が出来てきたら、繰り越し返済などもして順調に返済をすることが出来たので、それほど負担が大きく感じないという事も良かったところです。

#事例 #不動産投資 #担保ローン #活用 #スルガ銀行
不動産担保ローンを利用する不動産投資法 https://t.co/c0RkPorr79 pic.twitter.com/jHeQtsh3Xu

— 26大家 (@26ooya) 2018年10月25日

不動産担保ローンを上手く活用することが出来た景気が持ち直してくれて受注が急激に伸びたという事が良かった重要なのは事業の収益性の計算や将来性の見込みのプラン